PR

【ヤリスクロス】9か月待って納車された正直な感想【納期遅れ】

この記事は約12分で読めます。

9か月待ってやっと納車されました

2週間ほど前の4/22(土)

待ちに待ったヤリスクロスが納車されました!!

思い返せば、注文したのは昨年2022年の7月末…

約9か月間待ちました。長かったです。

 

待ってる間に、心変わりとか愛を持てなくなるのかと少し心配になりましたが、

いざ、納車されればそんな心配は皆無です!

めっちゃ良い!!です。

2週間乗って実直な感想は…?

  • コンパクトで小回りがきく!
  • 燃費がめちゃくちゃ良い!
  • 足回りが意外に固い!段差もなんのその。
  • すごく静か!
  • 電動パーキングブレーキが便利すぎる(シフトレバーの操作が要らない)
  • オートライト(アダプティブハイビーム)が賢すぎる!(ドライバーはノータッチでOK)

などなど、パッと思いつくだけでも素晴らしい点がたくさんあり、

運転していてすごく楽です。

ちなみに、筆者のヤリスクロスは

【寒冷地仕様】です。

寒冷地仕様とは…?

主に下記の点が追加されています。

  • フロントウィンドウデアイサー
  • ヒーターリアダクト+PTCヒーター
  • フロントドアガラス撥水機能
  • ドアミラーヒーター付き
  • リアフォグランプ

 

上記以外にもたくさん細かい変更/追加点などがありますが

寒冷地仕様はメーカーオプションのため

注文する段階で発注しないと後付けできません。

たった25,300円(※HEV/Zグレードの場合)でここまで変わるので、

そんなに雪が降らない地域であってもつけることを個人的には強くおすすめします。

 

ここを開けると…

フロントウィンドウデアイサーのボタンがあります。

細かい仕様は下記公式詳細を参照してください。

 

ここがいまいちだな~という残念ポイントは…

そして、2週間乗ってみてわかった残念ポイント。

  • Apple Car Playがワイヤレス対応していない(いちいち優先接続です)
  • Aピラーの視界があまり良くない(フロント斜め前方の視界)
  • ハンズフリーパワーバックドアの反応がいまいち掴めない(何回キックしても開けれず恥ずかしい)

このくらいですね。

このあたりは慣れだと思いますが…。

  • Apple Car Playがワイヤレス対応していない

今現在ヤリスクロスのディスプレイオーディオはワイヤレスに対応していないため

ケーブルで繋げないとナビアプリが使えません

(音楽だけならBluetooth接続で大丈夫です。)

 

↑ヤリスクロスがない…😢

 

これを解決するためには

OTTOCASTなどのアダプターの導入が別途必要になるでしょう。

※ただしWIFIを使用するため、ポケットWi-Fiや、スマホのテザリングは別途必要となります。

 

こちらのCarplay AI Boxを導入すれば、

Apple Car Playをワイヤレスで使えるようになるだけでなく

YouTubeやネトフリなども観られるようになります。(くれぐれも事故注意です)

単純にワイヤレス接続だけであれば

下のリンクのCarPlayアダプターU2だけで大丈夫です。

(注意!※androidに関しては、CarPlayアダプターU2の使用はできません)

いちいち乗車のたびにケーブルに接続する必要がなく

快適さアップ間違いなしです!

 

まとめ

というわけでついにお迎えしたヤリスクロスですが

納車後すぐにコーティングし、

洗車のグッズなどもぼちぼち揃えつつ

大事にお世話していこうと思っています。

 

今の車は、お世話するだけでなく

ドライバーをお世話してくれる、という感じで驚きますね。

 

→次回は皆が唯一気になる、ヤリスクロスのちょっとチープな内装を

少しでも高級感アップしていくためにどうするか…?という点についてお話します!

良かったら読んでみてくださいね♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメント